さて、worthlessの反省ですが。
まず、予想していたインプレと実際に付いたインプレを見てみましょう

予想していたインプレ
・音がチープ
・LN死ね
・BGAが悪ふざけ
・LN死ね
・無理皿死ね…はDPやってもらえるかどうかわからないから微妙か
・LN死ね
・LN死ね

実際に付いたインプレ要約
・音はチープだが音選びは悪くない
・LN死ね
・キックの音が小さい
・LN死ね
・展開はちゃんと作れてる
・LN死ね
・自分の作品に自信を持って
・LN死ね
・BGAが良かった
・BGAは優勝
・LN死ね
・LN好きです
・LN死ね
・無理皿死ね
・LN死ね
・LN死ね
・LN死ね

概ねこんな感じでしょうか。
まだインプレ期間は残っていますがまあ大きな変化はないでしょう。

音作りに関しては一朝一夕で身につく気がしないのでひとまず置いておきましょう。
キックの音量は録音時にほかのパートを上方修正して言った分相対的にキックが小さくなったのかなと思います。
それを考慮してもまだ小さい気もしますが。
展開はちゃんと作れていると評価してもらえて安堵しています。

BGAの評価が意外と高くてむしろ戸惑っていました。
なんであんなBGAになったかですが、
最初は一枚絵というか一言の予定
  ↓
でもそれだとやはり寂しい
  ↓
お米の美味しい食べ方、そしてお米を食べることによるその効果。が頭に浮かぶ
  ↓
うっかり歌詞のようなものが浮かぶ
くらいの流れでした。
最初の1件2件くらいはやはり安堵していましたが、5件ほど高評価をいただいたときには戸惑いの気持ちのほうが強かったです…(苦笑)。
最終的には「BGAで笑いました」というインプレで私が笑えるくらいにはこの評価に馴染めました。
めでたしめでたし。

で、譜面ですが…。
まあ、嫌いな人は徹底的に嫌いだろうなあと思いながらそのまま公開したので、この評価でも不満はありません。
最終日に否定的ではないインプレが増えて正直驚いたくらいなので…。
終点直後のノーツを置いたのは見づらいのはわかった上でその方向からゲーム的な難易度を上げてみたかったという意図でした。
前半の短いLNについてはゲーム性だけにはとどまらない意図があったのですが…。
改めてプレイしてみるとその意図は伝わりにくい、というかほぼ確実に伝わらないだろうなと思います。
じゃあここでネタばらしするかというとそれはそれでちょっと、かなり、メチャクチャ悔しいのでここでは書かないでおきます。

あとDPAの無理皿ですが、1枚目(9小節目)は17小節目、及びDPHとの整合性を重視した場合はこれが最適解だったと確信しています。
そもそも整合性を重視することが最適ではないという意見もあるでしょうが、私が重視したかったから整合性を採った、それだけのことです。
また、2枚目(49小節目)は直前のLNや24分と組み合わさることによる視覚的・心理的難易度の向上を狙っています。
捨て皿前提なら実はそこまで無理はない配置だと思っています。
もちろん捨て皿という前提を認めない人がいるのはわかった上でのことです。
っていうかIRみたらFCされてるし皿拾う前提でも私が思ってるほど無茶じゃないよあれ。

DPBで少しだけ曲変化させたことについてのコメントが付かなかったのが結構悲しいです。
☆2程度まで簡単にしようとしたけど結局☆3クラスなのはご愛嬌。

まあ大体こんなかんじでしょうか。
一応、いくつかつくってみたいBMSはあるので、もう少し諦めないで挑戦してみようかなあと思います。
どこに提出するかすら決まっていませんが…。